ビジネス英会話 オンライン英会話 ランキング

CELTA

英語を話せる人が英語を教える資格には、いくつかあります。
その内の1つがCELTAです。

 

CELTAは、英会話講師にとって、とても重要な英語教育資格となっています。
それは、CELTAの資格を持っていれば、世界のどの国、地域に行っても、
優秀な英会話講師として待遇されるからです。

 

正式名称は、Certificate in Teaching English to Speakers of Other Language と言います。

 

この英語資格を取ることのできる人は、20歳以上であること、
大学などの高等教育機関に入学することのできる教育を受けていることなどの条件があります。

 

そして、1ヶ月程度の教育を集中的に受けるか、
数か月から1年をかけて少しずつ授業を受けることになります。

 

さらに、これらの授業を受けたあとで、訓練の成果を評価するための実習と
ライティングのテーマをこなさなくてはなりません。

 

実習では、大勢の生徒を前にして英語の授業を行います。
そして、いままでに受けてきた訓練が身についているか、
実際の授業教育を通して能力を試されて、合格する必要があります。

 

また、ライティングのテーマは、英語を指導するための技術に関することや、
生徒のレベルに対応した教育方法を計画立案すること、
実際の英語を教育する技術、どのようにしたら実効性のある
指導を行えるかなどになります。

 

もともとこの資格は、ネイティブを教育するための資格ですので、
合格するのは容易ではありません。

 

厳しい教育、訓練を経て初めて得られる資格だからこそ価値があるのです。

 

この資格があれば、カナダや、オーストラリア、ニュージーランドの
人々に対して英語を教えることができるのです。

 

同然のことながらこの資格があれば、英語を母国語としない国々の人達に
英会話を教えることに役立ちます。

 

中国や韓国、中東のサウジアラビアなどの国々、そして日本においても、
この資格があれば企業研修や社員研修の場で英会話を教えることができます。

 

スカイプ英会話(オンライン英会話)の講師の中にも、
この英語資格を持った先生がいます。

 

スカイプ英会話のサイトは数多くありますので、1つ1つ見て回り、
そのサイトの先生がどのような英語資格を持っているかチェックしてみましょう。

 

そして、この英語資格を持った先生がいるサイトを見つけたら、
入学してその先生に英会話を教えてもらうと、上達が早いと思います。

 

 

オンライン英会話

 

 

 

 

 

<<おススメのオンライン英会話はこちら>>